トップ霊能者対談<終わりなき探究>2012.6.16-2

続き。返事書いているのがワタシ。
===

> 忠実なハイヤーセルフは、その人の潜在意識からこのリクエストを確実にキャッチします。
>
> 大宇宙に存在する、高次元意識体、低次元意識体は、「ハイヤーセルフ」を読解する力を、程度差無く持っています。
>
> この「低次元意識体にナデナデされていないといやん・・」という人々は、
> 憑依から解放されたとしてもその変化に気づかず、ご丁寧に再び、低次元より
> ご招待頂き、その人の潜在意識には、「あなたたち、だいしゅきーーーー!!!」と
> 大歓迎ですから(これは85%低次元を求める意識を蓄えています)、またまた
> べたべたと憑依してくれる、というわけです。
>
> 上位チャクラの感度が非常に鈍く、ほとんどが「偏差値32」程度。
>
>
> 生命状態
> 地獄界所具地獄界から畜生界
> 餓鬼界所具地獄界から畜生界
> 修羅界所具地獄界から畜生界
> 畜生界所具地獄界から畜生界
>
> この16の状態の人たちは、地球への転生が不可能と考えられます。
> 地球が五次元にはいりますから、その後は三次元以下の星へ生まれ変わるしかない。
>
> また、「******」の施術を受ける権利が持てないようです。
> ハイヤーセルフが出さない、いや、出せないのです。
>
> この人たちは、世界に38%、
> 日本は58%、毎度毎度の最悪。
>
> ************
>
> 「偽宇宙システムから攻撃を受けてしまう人々」がおります。
>
> ケースにより、状態は異なります。
> 理由としては4つほどあります。
>
> 1 何箇所、どのシステムからの攻撃か(ご招待)?・・・・人の興味など生活環境からの影響
> 2 108のチャクラに弱点を持っている、五か所以上
> 3 下位チャクラの感度により、引き寄せている確率100%
> 4 オーラの不具合、不都合あり、173層中10以上
>
> この検証はひとり、ひとり、かなり細かい作業です。
>
> ここで、先程の霊体のオーラメンテナンスにまた、話が戻りますが、
> 霊体の不具合の箇所を確認、把握しメンテナンスが必要ということになります。

上記、賛成です。


> 潜在意識に対してのオーラメンテナンスは、「セルフ」のみ。

オーラのメンテナンスというと当方の遠隔施術と名称が被るので、なにか新しい名称を希望します。

下記はワタシの感覚では【チャクラが発する低次元波動を抑制する呼吸法】となりますがいかがですか?


> 施術方法は会得する必要がありますね。
>
> [ 施術方法 ]
>
> 呼吸法5つ。
>
> 1 掌から支障ある任意の場所に手を当て、呼吸。  約一分間
> 2 指先から吸い、第七チャクラへ、そこから第三チャクラにおろし、吐く これを5回
> 3 第六チャクラから吸い、支障の箇所にきれいな〇〇が入った、と思う  これを5回
>

ここまでOK

> 4 百会から吸い、足の裏へ送りこむ。吸い終わり、15秒ほど息を止める。
>   呼気は足の裏から出てしまったとし、全身は無に。
>   足裏から、先程の逆の道筋、逆流させ、百会に吐きだしていく。これを8回
>

百会から吸って足の裏へ送り込むと、体質によっては気分が悪くなる人があります。
人間の半分はそういう体質かもしれません。
そういう場合は、三転倒立、逆立ち、背倒立をしながらになりますね。
一番簡単なのは背倒立です。


> 5 第五チャクラから吸い、全身へ。 吐くときに声を出す。
>
> 『ギャー ミャー ウー ピュー ラー ムー リョー ウィィィィィィィィィィィィィ!!!』
>
>これを3回。
>


--

白鳥ピヨミィン先生 より
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿