自作のススメ!瞑想用「異星人ピラミッド」!!



みんなで作って瞑想しよう!
「異星人ピラミッド」!!
ピラミッドを用いた瞑想についての、本気でギャグなお話である。

用意するものは
・銅の針金(理想は2.8㎜の銅線。サイズ合わせのために捻じって結ってもOK。サイズはあまり気にしなくてもよい)
・アルミホイル(理想はアルミ板0.7mm。重くなって方がこると嫌なので余り気にしないでよい)
・油性マジック(黒)
・ペンチ
・セロハンテープ
・型紙用の新聞紙
・補強用の厚紙とか和紙とか

でいけるのか不安だがいけるかもしれない。

作成するのはピラミッド型帽子??である。
ピラミッドは四角錐である。
四角錐のなかでも底面が正方形であるものを作る。方錐と呼ばれる。

算数で習ったことを思い出そう。「辺」と「面」である。
「辺」を銅の針金で作成する。(多少ぐにゃぐにゃ曲がっていても何の問題もない)
「面」をアルミホイルで作る。(多少凸凹していても何の問題もない)
ピラミッドの外側に銅の針金が露出しているほうが良い。
作り方に応じて、適当にセロハンテープでくっつけておくと良いだろう。

事前に新聞紙で作ってみて、大きさを調整することをお忘れなく。

大きさの基準としては、延髄までの脳がすっぽりとピラミッドの中に入っていれば良い。
だからまあ、アゴまですっぽり入るくらいでも構わないだろう。

方錐の4つある「面」の外側それぞれに油性マジックで「妙我一体」と書くとさらに良いだろう。

銅の針金だけでフレームを作った場合のピラミッドを被った瞑想では、効果77%。
アルミホイルで四つの面を作った場合のピラミッドを被った瞑想では、効果100%。
さらに「妙我一体」と4箇所の外側に書いた場合のピラミッドを被った瞑想では、効果1000%

実際にこのピラミッドを被って瞑想している図を想像するだけでも笑えてくるという素晴らしいものである。

雰囲気を大切にする場合には、体ごと入るピラミッドが良いには違いない。
しかし原理のみを追求すると、瞑想の場合は脳だけがピラミッドの中に入っていれば良いというのが霊視結果である。

この「異星人ピラミッド」の内部では、4つのすんごいことが行われそうなのである。
・正気Lv_MAX
・邪気や邪念を遮断(悪い生霊や悪霊の影響は遮断できない)
・第六チャクラと第七チャクラの(開発率ではなく)回転速度が最高になっていく
・その瞬間の顕在意識に対応する宇宙からのメッセージが第七チャクラに届きやすくなる

なんとまあすごいのである。

「異星人ピラミッド」を被って、あれこれと考え事をする。
それだけで十分である。
瞑想の知識がなくても良いのである。


あとがき
ツイッターでいろいろやりとりをしていると分かってきたことをさらに書いておく。
底面の正四角形は、肩幅くらいでよい。肩に乗っかるくらいか、少し浮くくらいか、それは自由である。
三角コーンみたいに、天を向いている頂点の角が鋭角っぽくなっても性能に問題はない。

面の補強で使っても良いものは、和紙・厚紙・合成繊維ではない布・植物・合成してない皮などである。
面の補強で使ってはいけないものは、プラスチック・ビニール・合成繊維・コピー紙・上質紙などである。
面の補強で使う物品の色やデザインは自由である。

各所の接着には、セロハンテープやビニールテープを使っても良い。色もなんでもよい。
ただし、セロハンテープやビニールテープで面を覆ってしまうのはやめること。
ガムテープや接着剤はダメである。性能が少し落ちるようだ。

補強することを考えると、「異星人ピラミッド」の構造は次のようになる。

一番外側に補強。
補強の内側に銅線のフレーム。
銅線の内側にアルミ板(アルミホイル)

(アルミ板の外側には油性黒マジックで「妙我一体」と4箇所に書いておく。)

構造については以上である。

ピラミッドの形状が、波動を集めたり遮断したりすることに関与するらしい。
銅とアルミという電導性のある物体が、頭部に接するように配置されることで、第七チャクラの働きを高めてくれるようである。

なんか、アンテナっぽいね。



スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿