★シベリア大結界★2011年5月7日22時35分

★シベリア大結界★2011年5月7日22時35分

地殻変動は霊的に甚大な影響を土地や生命に与える。
土地の気の流れが極端に悪くなると、邪気や悪霊が噴出する場所が現れてしまう。
この場合の悪霊とは、能動的な意識をもった存在ではない。
生命体が死亡してしばらくした後に、死骸から漂い出るオナラッペのようなものである。
魂ではない。
肉体から離れた生命体の本体はいわゆる?あの世へ行くのである。
ある人は魂という生命体の本体ではなく、腐ったオナラッペみたいな、波動の塊みたいな存在を、ここでは悪霊という。
この悪霊は単細胞生物から存在する。ウィルスは当然、ありんこやノミでも悪霊を出す。
悪霊は非常に霊格の低い、感情的にも嫌な影響を受ける波動であり、邪気である。
悪霊が漂っていると、似たような波動を出している人など、憑依の条件が整った人間に吸い寄せられて取りつく。
悪霊に憑依された人間は、身体が邪気になったり、共鳴する身体の部位がおかしくなったり、低次元な意識波動が共鳴して思考がおかしくなったりする。
まったくもって迷惑千万な存在なのである。

●2011年5月2日7時44分頃
ユーラシア大陸全体から、地下に住む動物や昆虫・爬虫類・節足動物などの魑魅魍魎たる悪霊が地下を流れて集まり、広大なシベリアの大地から吹き出しはじめた。
場所はロシア極東のヴェトレニと呼ばれる湖付近である。
シベリア大結界

非常に巨大な悪霊の噴出孔であり東西に約700kmに及んでいる。
原因はもちろん地殻変動である。
この悪霊たちはヴェトレニから大気中に出たあと、いったん東へ進み、カムチャツカ半島を南下しはじめたのである。

●2011年5月3日7時26分頃
膨大な数の悪霊たちは北海道に上陸し日本列島を南下し続けた。
5月3日に存在した、シベリアからの悪霊の総数は約7億体である。
大量の悪霊が飛び交う日本では実は恐ろしいことが起きていたのである。妙にイライラする、頭が痛くなったり腹が痛くなったりするといった人が多数いたようである。
また残念ならが5月3日のうちに韓国・北朝鮮全土まで到達しており、特に波動の低い北朝鮮は悪霊の根城として、民衆のほとんどが憑依を受ける状態となってしまったのである。


●2011年5月6日18時28分頃
さらに南下した大群はオーストラリア・ニュージーランドまで到達している。途中にあるインドネシアやパプアニューギニアはもちろん悪霊がうようよ状態となっている。
5月2日からの一連の事実が発覚したのは5月7日の昼間である。
ヒーラー仲間から慌てて連絡があり、知り合いや他の有能なヒーラー達が悉く悪霊に憑依されて邪気MAXになっているとのことである。 オート・エレキショック!を24時間設定しておけば憑依の可能性が相当に低くなるのであるが、皆がそういう状態ではない。オート・エレキショック!をしていないにしても、並大抵では憑依されないメンバーが憑依されているので一大事であることを直感した。

ちなみにワタシはオート・エレキショック!24時間ぶっ続けで、しかも強力なマントラを自分自身の潜在意識にプログラミングして24時間唱えっぱなし状態なので、悪霊に憑依されることなどありえないのである。

●2011年5月6日20時25分頃
日本・韓国・北朝鮮、南にずーっといってオーストラリア・ニュージーランドの範囲に生存している人間の45%が悪霊の憑依を受けており、身体が邪気となっている。
最も被害が大きいのは北朝鮮であり、次いでオーストラリア、インドネシア、ニュージーランド、日本、韓国、パプアニューギニアという順になっている。
このとき既に、ヴェトレニから噴出した悪霊の総数は約980億体になっていた。
この手の悪霊は、微生物も含めて下等というと失礼だがそんな生物が死骸から発生する、魂の残りカスのような小さな念である。
意志をもっている訳ではないが、憑依した相手の肉体を邪気にしたり、相手の意識波動を自分とシンクロさせる働きを持っている。
憑依された人は体調不良や思考がおかしくなるといった可能性が懸念される。

強烈な地殻変動、大地震、津波、原発事故、古代からの結界の破壊、悪霊噴出、隣国の土地の悪化による悪霊の噴出・・・
いったいどこまで邪気と悪霊を溢れさせればよいのだろうか、この2011年はどんでもないことのオンパレードである。

ワタシは単なる霊能おっさんに過ぎない。

しかしこのような霊的真実を知り、同じく能力者である仲間たちと霊視検証した結果がすべて同じなのである。
複数のメンバーによる霊視が全く同じということは、まぎれもない霊的真実なのであると、ワタシは考えている。

世の中に対して何の教えを広めるつもりも役目もない霊能おっさんではあるが、霊的真実を知り、長年の修行を経て事態緩和を支援する秘術を会得した者としては、この状況は捨てては置けないのである。

幸いワタシには、有能なる霊能力をもったスタッフメンバーと、我々の活動を応援して念を送ってくださるお客様がたがいらっしゃる。

シベリア大結界に挑戦しようではないか!!!

直径720Kmに及ぶ、超巨大な結界に挑もうではないか!!!

★術式★
アナハタチャクラ150万%以上に開発した能力者が●●名以上、いればいるほどよい。
ヴェトレニの●●●●●●●●●●から直径720Kmの円陣結界とする。
梵天 × ●●●●体
帝釈天 × ●●●●体
シヴァ神 × ●●●●体
大アポロン神 × ●●●●体
大ゼウス神 × ●●●●体

を●●●●●●●●●●に配置する。
配置の仕方は●●●●●●●●●●●●●●●●。

この●●●●結界を海抜●●●●●●●●●●●●●●に設置●●●●●●●●●●●●●●●●。

結界の●●●●●●に、●●●●●●●●●●●●●●●●●●。
★★

約4時間の霊視にて、シベリア大結界の術式をリーディング(タダ働き)。
能力者のみなさん(ボランティア)に検証していただき、微修正して完成。
アナハタチャクラ150万%以上の開発率を有するスタッフメンバーが、正式な術式を用いて結界の枠組みを構築し、何度も何度もパワーを充填すること約9時間(タダ働き)。
ツイッターやメールを通じて、自由参加にて一般の方々が【シベリア大結界!成功しろ!】と心の中で叫んでくださり、たくさんの支援パワーをくださった。

●2011年5月7日21時11分頃
シベリアから噴出した悪霊の総数は約1315億体となっており、日本・韓国・北朝鮮・台湾・フィリピン・パプアニューギニア・オーストラリア・ニュージーランドに生存している人間の48%は憑依を受けており邪気となっている。
こんな状況を許す訳にはいかない。
たかがオナラッペの悪霊ウンコ野郎に数千万人の心身を良くない方向にされてしまってはあまりにも人間として情けないではないか。
スタッフ含め約60人の気持ちを結集し、シベリア大結界構築のために集められたパワーは充填率343%を超えた。

●2011年5月7日22時35分頃
スタッフ含め約60人の気持ちを一つにしたシベリア大結界が構築されたのである!!!
最後には、集まったパワーの充填率は480%となっていた。
この結界は直径720kmという巨大な念の塊であり、5人の高次元意識体の力を用いている。ヴェトレニの地下に設置され、ここを通る悪霊をすべて消滅する仕組みである。
悪霊発生の原理、土地の気の流れという構造を変えることはできない代わりとして機能する結界である。

れんげ工房は今後も日本をはじめ世界各地に結界を構築し、悪霊や低次元意識体からの被害を軽減していく所存である。
スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

コメント

蛍光ペン

大成功、おめでとうございます!!!

おねえちゃんとしては、(タダ働き)のところに、蛍光ペンをつかうでしょう。。成功と成功の対策として。。

なーーんて、なんだか大事なことってタダ働きなのかなって、感じています。

ありがとうございます。いつもいつも。。。

コメントの投稿