日蓮のオーラ!!★勝手に遠隔気功霊能診断!

氏名:日蓮(にちれん)

今回はメールでのご依頼であります。
お客さんで、プロのミュージシャンの先生がいらっしゃるのですが、その先生が日蓮が大好きなんです。
しかもこの先生が困ったもので、タブーが大好きでありまして、次から次へと世界のタブーについて矢継ぎ早にご質問があったんですね。
いやー、この先生はなんと、オーラ・パワーアップLv10を受けてくださいましたお得意様でございますので、なーーんでもお答えして差し上げた訳であります。

んもーブログなんかでは公開できない、ワタシなんか殺されてしまいかねないタブーを聞いて来られますから、冷や汗ですよ。

どんな話?ってメールくださっても、教えませんけどね。

ちなみにこの先生、オーラ・パワーアップしてからというもの、頭の回転が速くなっただのオーラが見えるようになっただの自分の体に溜まっていた邪気が出て行くのが見えるだの新しい発想が次から次へと湧いてくるだの、すごいんですよ。
やっぱり、芸術家さんってすごいですね。
挙句の果てには、オーラが信じられない超巨大になっちゃって、道行く人がなぜか自分によってくることが増えたっていうんだから、もうビデオにとって見てみたいくらいなんであります。

あ、話がそれた。日蓮ですね。
意外にも、この方が強烈なんですよね。
日蓮さんが、最大能力を発揮された瞬間をオーラ測定させていただいたのですが、ワタシ、おしっこちびりそうになってしまいました。

ウィキペディアを今見たら、荒らしや編集合戦が相次いでおり、情報が少ないですね。
じゃあ、日蓮さんのオーラを公開したら、殺されるでしょうか?

でも、日蓮さんは性格的に非常に気の強い、豪快で、小さなことはなーーんにも気にならないお方だったようで、こんなブログでオーラ情報を公開されるくらい毛筋ほどにも感じてないとのことなので、公開いたします(笑)

貞応元年2月16日のお生まれで 弘安5年10月13日にお亡くなりとのこと。
現在の暦にすると1222年4月6日生まれで 1282年11月21日にお亡くなりなんだって。
鎌倉時代のお坊さんで、教祖?宗祖?さんであります。

日蓮は12歳のときに虚空蔵菩薩求聞持法を唱えていたそうで、「日本を導ける一番の僧侶になる!」と祈ったそうですね。
すると、虚空蔵菩薩が現れて、光り輝く大きな宝珠をプレゼントしてくれたんだそうな。

この虚空蔵菩薩求聞持法ってのは、第六輪(額部)のアージュニャー・チャクラに効くんですな
虚空蔵菩薩求聞持法のマントラを一日1万回、100日間ぶっ続けで真剣に唱えますと、第六チャクラが100%まで開いてしまうんですねぇこれが

日蓮が12歳で最高潮のときには、第六チャクラが500%も開発されておりましたので、こりゃー本気でやってたんですね。すごいですね。

ここでプレゼントしてもらったものって何?
とか
プレゼントしてくれた人って誰?
ってのはタブーですよ。タブー。

しかも、れんげ工房は霊能気功屋さんなので、「虚空蔵菩薩求聞持法」を唱えて頭よくなろうーなんて、おススメした覚えはありませんからね(爆)
オーラ・パワーアップを受けて、受験勉強なりお仕事なり、語学学習の能力アップ支援を得てください。

えーそんな日蓮さんですが、なんやかんや、あれやこれやと修行されまして、「南無妙法蓮華経」のマントラを唱え出して一旗挙げられた訳であります。

んでもってこの南無妙法蓮華経を一日1万回100日連続で真剣に唱えますと、第三輪マニプーラチャクラが400%、第四輪アナハタチャクラが500%、第五輪ヴィシュッダチャクラが300%、第六輪アージュニャーチャクラが300%までどーんと開発されてしまうのであります
その頃には気功的な気の強さがLv4まで上がってしまうのである

ま、サボると気もチャクラも弱まっていくんだけどね。

でもね、大きな落とし穴?があるんですよ。
ワタシみたいな霊能者や気功師の類ですと、このようなマントラを音とか気とかチャクラでしか分析しないんですね。
これが落とし穴なんですよ。
だってこれ、宗教のマントラでしょ?
しかも、マンダラもセットじゃん?
どの教団で、どのマンダラを使うかによって、マントラの効果が180度異なる場合があるんですよね。

やり方によっては、なーーんにも効果がでなかったり、チャクラは開くけど気が邪気になったり、チャクラまで閉じちゃったりするんですよね。

知らなかったでしょ?

しかも霊体にはチャクラや気の流れ以外にもたくさんたくさんいろんな要素がありまして、宗教のマントラとマンダラはそこにも影響する訳であります。

あ、これ以上は命が危険にさらされるから申し上げられません(爆)

当方は霊能気功屋さんでありますから、とりあえず、警鐘を鳴らすまでにするのであります。
なもんだから、宗教マニアの論議なんて興味ありませんので、質問にもお答えしないでありましょう。

れんげ工房は、あなたが古今東西いずこのいずれの宗教哲学はたまた無神論者であろうと構わず、あなたのオーラをパワーアップさせていただくのであります。

で、日蓮が最大能力を発揮した瞬間は、ある一幅のマンダラをお書きになっているまさにその時でございました。

**日蓮のオーラの状態(最大能力発揮時)
・身体の気の種類:正気
・身体の気の強度:Lv8
・オーラの大きさ(半径):20km
・第三の眼:150万%開眼

*チャクラの開発/活性/稼働率
・第7チャクラから上部への抜け:1500%
・第7チャクラ(頭部):1500%
・ルドラ結節:1500%
・第6チャクラ(眉間部):1500%
・第5チャクラ(咽頭部):1500%
・ヴィシュヌ結節:1500%
・第4チャクラ(心臓部):150万%
・第3チャクラ(臍部):1500%
・第2チャクラ(生殖部):1500%
・ブラフマ結節:1500%
・第1チャクラ(脊椎最下部):1500%

・右手のチャクラ:5850%
・左手のチャクラ:5850%
・右足のチャクラ:1550%
・左足のチャクラ:1550%

・ピンガラー・ナーディ(太陽の回路):9500%
・イダ・ナーディ(月の回路):9500%
・スシュムナー・ナーディ(中央の回路):9500%
・クンダリニー:40000%

************************

あんれまぁ、もう、こりゃぁぶったまげたのであります。
やっぱり、仏様はすごいのです。
日蓮さんや空海さんが最大能力を発揮した瞬間のアナハタ・チャクラは150万%なのである。
日蓮さんの場合は、ある一幅のマンダラを書いていた時なのである。
Lv8という超絶なパワーの気を込めて、胸のチャクラを究極に開いて、オーラが20kmに拡大するほど多くの民衆の幸せへの願いをその身一つに収めて、書かれたのではないでしょうか。

じっくりと数値をご覧になり、ご考察してくださいますようお願い申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体