【自分を呪うな!おばあちゃん!】


80代のおばあちゃんのお客様。
某 超巨大 宗教団体 のお勤めをしていますが【自分への呪い】で効果ゼロ。
自分への呪いで体調悪化⇒病院通い⇒変な薬が処方される⇒喜んで薬飲んでまた体調悪化
の繰り返しです。

ツイッター繋がりの能力者の皆様にも助言をいただきまして、下記の項目を作成いたしました。
アファメーションとも言えますが、要するにそのおばあちゃんが、その宗教のお勤めをするときに、このように念じなさいよ、というアドバイスである。

①私は十分に幸せです。最高の努力をして生きてきました。自分自身の生き様を卑下することはしません。

②私は最高に豊かです。甲斐性なしなどと思うことは止めます。家族からの愛を信じて満たされます。

③私は人生に勝ちました。全ての困難に打ち勝ちました。くよくよ後悔することは、もうしません。

以上。
ありきたりな文章かもしれませんが、そのおばあちゃんとその宗教ということを鑑みた結果、このような文章となりました。
おばあちゃんの宗教が異なれば、文章も変わります。
おばあちゃんでなくて若者であれば、文章も変わります。

余談ですが、アファメーション等のようにポジティブなメッセージを念じまくて潜在意識にインプットしていく方式では、念じる項目と本人の相性が悪い場合、二重人格になったりヘソが曲がったりしますので要注意です。

例えば、何の努力もしていない人間が「最高の努力をしています」なんて言うのは自ら嘘つきになっていくでしょう。
貧乏暇なしなのに「最高に豊かです」なんで思い込むのは、偽善でしかないでしょう。
人生の課題にリアルに打ち勝ったことなどないのに「勝ちました」なんてのも、精神病への引き金になりかねません。

念じる内容というのは、自分の頭がおかしくならない程度に、自分の課題に適切に向き合った上でポジティブに設定していくことが必要でしょう。

スポンサーサイト

テーマ : 心と身体のケアを大切に! - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿