神技16★「神技○月の瞳」

神技16★「神技○月の瞳」

月天子との自己アチューンメントである。

施術者の条件:アナハタ15,000%以上であること。

月天子に対して「月天子よ、わが両目に宿りたまえ!」と約30秒ほど念じて自己アチューンメントを行う。
一度アチューンメントを行えば一生継続される。
他人に対しても行うことができる。もちろん、相手が顕在意識で望んでいることが必須条件である。

月天子は遠隔で両目に宿ることになる。

自分が見たものすべてがリアルタイムで月天子にも映し出されるようになる。

どんなものを見たって月天子が怒ったり出て行ったりすることはない。

眼球から脳に視覚情報が届く前に月天子を介することで、脳に送られる視覚情報の解像度が上がったような働きをするという。

実際にアチューンメントされた人がどう感じるか、それその人次第である。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : セラピー&ヒーリング - ジャンル : 心と身体