勝手に遠隔気功霊能診断!★ホーキング博士★車椅子の物理学者

氏名:スティーヴン・ウィリアム・ホーキング

Stephen William Hawking、1942年1月8日生まれ。
イギリスの理論物理学者、「車椅子の物理学者」としての映像や画像を拝見した瞬間に、ミーハーなワタシはついうっかり尊敬してしまったのである。

今回も、常連のお客様からのご依頼によるオーラ測定でございます。

ホーキング、宇宙を語る』という書名はみなさんご存知ではないでしょうか。
読んでも中身はすっかり忘れたことでしょうし、読んだことがない人も多いでしょう。

ワタシ?ええ。もちろん・・・ははは。

当然でしょ!!

スティーヴン・ウィリアム・ホーキング博士はブラックホールの蒸発や宇宙論などの理論をご研究されている?ほかアメリカのSFテレビドラマ『新スタートレック』に本人のホログラムイメージ役で出演されたという素敵なお方である。

今年?いつ?に宇宙旅行に旅立たれるそうですが、連れて行ってほしいものですね

筋萎縮性側索硬化症といわれていますが、ワタシは違うと思いますね。
医者じゃないので診断しませんけど(笑)

また、時間順序保護仮説??というものがあるそうで、過去に戻るタイムマシンは不可能と仰っているそうです。
えーワタシが遠隔気功霊能力で宇宙を検索しても、タイムマシンはどこの星にもないという結果になっておりますので、気が合うかもしれませんね。いやー合わないか(爆)
「我々の時代に未来からの観光客が押し寄せたことはない」とのこと、支持いたします。

*スティーヴン・ウィリアム・ホーキング博士の全盛期のオーラの状態*

・身体の気の種類:正気 
・身体の気の強度:Lv1未満
・オーラの大きさ(半径):15m 
・第三の眼:55%開眼

**チャクラの開発/活性/稼働率**

・第7チャクラから上部への抜け:1500%
・第7チャクラ(頭部):1500%
・ルドラ結節:7%
・第6チャクラ(眉間部):1500%
・第5チャクラ(咽頭部):9%
・ヴィシュヌ結節:8%
・第4チャクラ(心臓部):5500%
・第3チャクラ(臍部):5%
・第2チャクラ(生殖部):3%
・ブラフマ結節:1%未満
・第1チャクラ(脊椎最下部):1%未満

・右手のチャクラ:1%未満
・左手のチャクラ:1%未満
・右足のチャクラ:1%未満
・左足のチャクラ:1%未満

・ピンガラー・ナーディ(太陽の回路):1%未満
・イダ・ナーディ(月の回路):1%未満
・スシュムナー・ナーディ(中央の回路):1%未満
・クンダリニー:1%未満

************

す、す、すごいな・・・・
もはやサイキックと頭脳と好奇心だけで生きているんじゃないかなーって浅はかに思っちゃいそうなデータが取れました。

ご病気の深刻さとともに、むしろそのご病気をバネにした、超人的な能力開発がなされているのである。

もう何も言うことありませんね。
見たままです。

強烈な意志の力とアナハタ・チャクラが発するサイキックパワーによって、これまで延命されておられるのではないかと想像申し上げます
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体