名古屋のお客様(男性)から頂いたメール

いつもヒーリングを受けてくださいますお客様からお便りをいただきましたので、一部編集してご紹介させていただきます。
今後も応援させていただければ光栄です。
ご自身で一番すっきりするマントラの唱え方を見つけられれば、それは幸いなことだと思います。
=====
お世話になっております。
名古屋の●●です。

Vマントラを教えていただいてから2ヶ月、主に通勤時の運転中に唱えています。
なんだか車の中が一番集中できるようです。
原因が認識できているか否かを問わず(もちろん認識できているほうが効果がある気がしますが…)、
ざわざわ感やイライラ、不安感で上がっている横隔膜が唱えているうちにスッと下がり楽になります。
ふと、ずっと上(第9?)に向けてみた時、こちらのほうが効果が高い(短時間で作用がでる)ことが何度かありました。
単に私の第8チャクラの認識がずれているせいかもしれませんが…。

ところでヒーリングの施術どうもありがとうございました。
お陰様で慢性的な左半身(特に意識されるのは背中から足首にかけて)の攣るような痛みが軽くなっています。
いつものことながら欲張って、ヒーリングをいくつも重ねてしまうので、どれが効いているのか分かりませんが…。

あ、そうそう。
Vマントラは、精神の居着きからの解放?というかなんというか…、
例えば、1〜2歩ひいて見ると相手だけが悪いわけではない、とか相手の人格レベルやキャパシティから冷静に考えると仕方が無い、…がしかしムカつく!等々、頭では分かってはいるものの感情制御ができず時間とエネルギーをどんどんネガティブな方向に費やしつつあるといった状況を比較的短時間で切り上げるのに効果的な気がしました。
スポンサーサイト

テーマ : ヒーリング セラピー マッサージ - ジャンル : 心と身体

関西のお客様(男性)から頂いたメール

関西にお住まいの男性からお便りをいただきました。
一部編集して掲載させていただきます。
誠にありがとうございます。
=====
白鳥 鳳山《ピヨ先生》
お世話になります。
「●●●●●●●」こと●●●●です。
Vマントラ+Fマントラ+オーラレベルアップLV6+伝法灌頂,ありがとうございました。
バランスボード、1本足にしてからぼちぼちやっていますが、ようやく1分程度乗れるようになってきました。
Ⅴと新Ⅴはいつも通り、通勤や、ジョギング中にやっています。
メシアさんからもマントラをアチューンメントしてもらって、4つのマントラを唱えています。
どれをどの時に使う、という明確なものはありませんが、その時の気分でやっています。
また、気功術の研修会でやった百会開通と丹田開通、そして真気功ヨガを朝のストレッチの時にできる限りやっています。
先週末に実家で食事会をした時に、母親から色々と邪念を受けたせいか、不調になっていましたが、FのアチューメントとFマントラを唱えだしてから、体調と仕事の面も調子が上向きになったような気がします。
メシアさんからは、「アナハタの状況からも色々できるし、リングもできるはず!」
と言われていますが、まだ、コツをつかめていません。
自分を信じで取り組んでいたらいつかできる!!とは信じていますが・・
まだまだ低霊格部分のエネルギーが大きいと思うので、仏界を志向しながらこの部分を小さくするよう頑張ります!
それから、家族、親兄弟、親戚が良い状況になるように取り組んでいきます

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

2012年秋。Mさんからのメールその3

===2012年秋。Mさんからのメールその3===
私は、白鳥さんと、幾度も自分の脳内で戦いました。
ブログにて出てくる言動が理解出来ない場面もあったからです。
しかし、客観的に眺めてみると、どうしても自分より、白鳥さんの方がカッコよく感じます。
白鳥さんを必要とする人はたくさん居そうだけど、私を必要とする人は両手もあれば足りそうだな~とか、だいたい運転手付いてるとか、自分の人生じゃ不可能に近いよな~とか、努力の量で見ると25年もブツブツ唱える根性ないよな~とか、だいたいあの人の気はなんでこんなに気持ちいいんだ、悪い奴からこんなに気持ちいいのは出ないだろ、ていうか、私からは出ない、質的にも、量的にも、密度的にも…とか。
そんなことを冷静に思うんです。
結局は、ん~、負けてるな…と。
私は多分、自分の価値観をあきらめました。
そんなにたいした価値観は持ってなかったのですが、人生で初めて、こいつには何やっても勝てないと思ったんだと思います。
いや、勝ち負けじゃなくて、安心して全身全霊で降伏できる人を見つけてしまったと言った方が的確なのか。

自分ですら己の心を掌握できないのに、一度も会ったことのない人の方が私の心のことを把握しているという、何とも無念としかいえないような感覚。
自分ですら己の内面を見ていると嫌気がさして気持ち悪くなってしまうのに、ましてや他人が私の毒物に触れても汚染されずに私を応援してくれているという論理的思考。
そんな人がこの世に存在したことへの驚きと喜び。
もし、自分だけでも気持ち悪い感情と同化することなく気持ち悪い状態にならないように制御することができれば、この世の霊能者の人達に対して、”自分一人分だけでも気持ち悪くならずにすむよなぁ”という単純な発想に基づく、だけど、なかなか困難な修行。
はやく人間になりたいベロの気持ちが脳裏をよぎります。
私は、ほとんど毎日、ブログに張り付いてました。
生き仏と自分の見解が異なった場合は、ブログからすごく気持ちの良い気が発散している、経験豊富な超絶論理回路の生き仏が言うんだから間違いないハズだと思い込みました。
そして、自分側にズレがあるはずだと。ズレを修正するんだと。
おかげで私は少しは自分をコントロールすることが出来るようになりました。
呪いの状態になる一歩手前でマントラを唱えることも出来るようになりました。
少しは気で遊べるようにもなりました。
あと、正気邪気の判別が皮膚感覚?にて判別できるようになった気がします。
確かに邪気みたいなのがあります。
また、二種類あります。
身体が痛いとか言っている人の問題箇所からそれらを感じたりします。
ていうか、聞かなくても当てれる時もあります。
それくらい異質な感じです。
自分の体内?からも感じたりします。でも、まだ修行中です。
あと、昔はのん気だったのですが、だいぶ短気になりました。
(多分、潜在意識側の顕在意識に対するブロックが消えてきたのと、集中力が上がったのと、空間からの情報がダイレクトで肉体へと入ってくるようになったのと、肉体と意識の繋がりが良くなった、これらの総合的な結果だと思います)
まぁ言い換えるなら、よく現在に反応できるようになりました。
スピーカーの音とか良く聞こえます。
音楽も聞こえるし、音そのものも聞こえます。楽しいです。

私のしたいことは、"Fシステムの理解度を自他共に上げること"のようです。
しかし、自分の存在を原因としてFシステムが拡がった実感はあまりなし。
とりあえず、今まで自分へコピーしてきた低次元を癒せるようなシステムを自分内部で構築中。私は私をコントロールしたい。

しかし、この一連の自分の人生の流れを俯瞰すると、私は、誰かに導かれてるんじゃないか?とか思います。
導かれてるというか、キッカケを与えられていると言うか。
まぁ誰が導いているとかは、現時点では全く興味が湧かないです。

最後に、日頃の感謝を込めまして、白鳥さんとこのお店が繁盛するといいよな!!とか思ったりします。
他力本願じゃなく普通の感覚でそう思ってると思っている。


======
文中に「生き仏」とありますが、これはMさん独自の感覚による言葉の使い方です。
ワタシは「生き仏」ではありません。
【ワタシは酒飲んでアイス食ってヤベーと焦ってヨガするクセにお客さんには厳しい・・・凡人・・】
と宣言しておきます。

Mさんが能力的にも論理的にも霊格的にも気功的にも、ものすごい成長をされていることが感じられます。
また近況をいただけますよう、心より楽しみにしています。
誠にありがとうございました。

テーマ : 心のつぶやき - ジャンル : 心と身体

2012年秋。Mさんからのメールその2

続きを読む »

テーマ : 心のつぶやき - ジャンル : 心と身体

2012年秋。Mさんからのメールその1

Mさん(男性)から長文のメールをいただきましたので掲載させていただきます。
=====2012年秋。Mさんからのメールその1========
れんげ工房に出会ってから四年くらい経ちました。自分の人生について書こうかなと思ったので書いてみました。長いですが、送ります。

音の出る機械が好きで、いい音求めて、でも金かけるのは嫌で、そんなこんなで、ネットでれんげ工房に出会ってから、四年くらい。
気功に興味を持って四年くらい。
気功で自分から出る気が邪気だったら治るものも治らんだろ、と思い、かねてから気になっていた悟りについて真剣に考えだす。
そして、空を理解できて三年半くらい。
禁欲しだして三年くらい。
自己の低次元と格闘しだして二年半くらい。
白鳥さんを生き仏と心底認めてから二年くらい。
Fのマントラ唱えだして、一年くらい。



五年前以前、
私は、

神なんかいないとか言ってるのに、なんでみんな神社とか行くんだ?とか…
結婚式とかに出てくる胡散臭い外国人牧師に、[誓います]とか言っちゃって何やってんだ?とか…
悪いことして、神の前で謝って、そんなんで許してもらえるなんてズルいな、とか…
昔の神が現代のパソコンの仕組みなんて分からんだろ?分からんなら神じゃないだろ?とか…
神いるんなら、なんで戦争ばっかやってんだ?悪魔しかいねーじゃん、とか…
神信じてる人って何で一点だけを見つめたような目してんだ?神信じれなくなったら死んじゃうんじゃないか?大丈夫か?とか…
寝っ転がってるお釈迦様は偉くて、俺が寝っ転がってたら怒られる、この違いは何なんだ?とか…
この世にあるゲームは、国取り合戦とか、悪魔退治とか、殺人とか、殺すの多いな、とか…
この世にあるゲームは、金稼いで、豪遊して、すべてを思いどうりにして、ていうか、金なかったら何もできないゲーム多いな、とか…
この世の現実は、金稼いで、豪遊して、すべてを思いどうりにして、ていうか、金なかったら何もできないなんて…金で幸せになるとは思えないが、金がないと地獄行確定か…なかなか厳しいな、とか…
[俺の知り合いに超ワルがいるんだけどよー]とか言ってるけど、それお前が凄いんじゃねーし!でも怖いし!なんで怖いんだ?とか…
映画とか、殺されて、蘇生させて、人との繋がり実感させて、感動させて、こんなの出来レースだろ!でもなんでこんなに泣けるんだ?とか…
[多少の犠牲は止むを得ない]とか、じゃあ、お前が多少の犠牲の方に入ったらどうよ?とか…
趣味何?って聞いても、[何もない]とか、生きてて楽しいのか?とか…
気功?プラシーボだろ!霊能?思い込みだろ!○○の生まれ変わり?ただそいつのこと考えすぎて同化した気分になってるだけじゃねーの!瞬間移動?手品だろ!とか…
身体って素粒子っていう見えないものの集合体なんだけど、興味はないのか?みんな?とか…
心理学って使い方間違ったらやばいよなあとか…
なんでこの世には男と女しかいないんだ?三種類目がいてもいーのに、とか…
[これは新発見です!今までの常識が塗り変わります!]とか言ってるけど、常識が変わる速度遅いなーとか…
個人的経験はDNAに記述されないから遺伝すら出来ないのに、よくみんなそんなに頑張れるな、無駄なんじゃないの?とか…



人間嫌いな人間でした。
他人に興味はありましたが、自分に自信がなかったので、いつも興味ないそぶりをしていました。
ですが、好奇心はいつもありました。
試したいことはある程度試しました。
理解できてないのに盲目的に信じることはできませんでした。
調べてもないのに、経験すらしてないのに頭ごなしに[嫌い~]とか言ってる人見ると[こいつバカだな~]とか思ってました。
計算は嫌いだけど、数式は好きでした。
非論理的なものは嫌いでした。
人の心を考えたりすると、悲しみと怒りしか湧いてきませんでした。
この世のことを考えると、皆が敵になってしまいそうで恐怖でした。
変人になった方が楽でした。
この世、あの世の変人を真似しました。
人と同じことをするのは嫌いでした。
常識は嫌いでした。
この世の人の数だけある善悪にナーナーで付き合ってました。
自分という軸はありませんでした。
流されて生きるのも人生かと思ってました。
人間死んだらそれでお終いと思ってました。
そんな私の肉体をれんげさんは邪気と判定しました。


いやー、自分で言うのもなんですが、念仏とかフラシーボとか思ってた自分が、今では真剣に念仏するようになっちゃうとは。
人間てのは変わるんですね。
普段は微量づつ変わっていくんで、みんな自分が日々変化してるって気付いてないぽいけど、五年間くらいで、一気に変わると、いくらなんでも自分でも気づきます。
あー俺は別人だと。
過去の記憶あるし、周りが私を私と言うから、私は私のような気はしますが、それがなかったら私は五年前の私とは別の人です。性格が変わったというよりは、なんというか種類が変わりました。
でも、周りにはそこまではバレてないみたいです。なんでバレないのか不思議に思ったりもしましたが、まぁ自分なりに理屈はつきました。


==============
さまざまな精神的困難を乗り越えて生き抜いているMさんの心境を感じました。
ちなみに文中の
「生き仏」はMさんの使い方と一般的な使われ方が全く異なります。
白鳥鳳山=生き仏
となりますと一般的に大きな誤解を招きます。
【ワタシは一般的に言われる生き仏ではない。肉食ってウンコしてエッチして子育てもする。】
と宣言しておきます。

また文中の
「念仏」は一般的にどのマントラを指すのか人それぞれでしょうけども、文中では当方からアチューンメントを受けたマントラの事を指していると思われます。

テーマ : 心のつぶやき - ジャンル : 心と身体